加入してますか?小規模企業共済

将来の備え&節税に
中小機構が運営する小規模企業共済制度をご存じでしょうか?
積み立てによる退職金制度とされており、掛金全額が所得控除されるため、高い節税効果があります。

ザックリな内容
・月々の掛け金は1,000円~70,000円まで500円単位で自由に設定し積み立てる
・毎年の確定申告時節税効果があがる
・規定された共済金として受け取れば、掛金合計額より多くの金額を受け取れる
・240ヶ月以内の規定の条件以外の任意解約は掛金合計を下回るので注意
・解約受取時に課税される(掛金を必要経費として認めてもらえない)ので出口戦略が必要

小規模企業共済制度の加入資格
1)建設業、製造業、運輸業、サービス業(宿泊業・娯楽業に限る)、不動産業、農業などを営む場合は、常時使用する従業員の数が20人以下の個人事業主または会社等の役員
2)商業(卸売業・小売業)、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)を営む場合は、常時使用する従業員の数が5人以下の個人事業主または会社等の役員
3)事業に従事する組合員の数が20人以下の企業組合の役員、常時使用する従業員の数が20人以下の協業組合の役員
4)常時使用する従業員の数が20人以下であって、農業の経営を主として行っている農事組合法人の役員
5)常時使用する従業員の数が5人以下の弁護士法人、税理士法人等の士業法人の社員
6)上記「1」と「2」に該当する個人事業主が営む事業の経営に携わる共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)

加入資格を満たせば、任意解約しなければまずやっておいて損はないと思います。
期間が重要となってくるので、まだ加入されていない方は少額からでも初めて見てはいかがでしょうか。
生活資金に余力のある方はMAXかけることをお勧めします(^^)

中小機構
https://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/index.html